一体型サービスの光コラボがおすすめ

2015年もそろそろ終わりが近いですが、今年は光回線にとっては新たな1年となりました。それは2月に光コラボという回線プロバイダ一体型サービスが本格的にスタートしたためです。

今までも一部電力系の光回線で一体型サービスはありましたが、フレッツ光で始まったことに大きな意味があります。フレッツ光の弱点であった他と比べて料金が高いことやセット割の選択肢が少ないことを克服できるようになりました。

まず、第一に料金が安いところで3000円台で使えるようになりました。エキサイト光はサポートなどを省く代わりにその分浮いたコストを月額料金に還元してくれます。ネットまわりで不安が無い人にはおすすめの光コラボと言えます。

次にセット割ですが、ドコモやソフトバンクのみならず、なんとauも対象になっている光コラボも出てきました。まだ対応会社は少ないですが、ソネットやニフティが対応しています。

ここまで光コラボの良いところばかり書きましたが、光コラボも万能ではなく、電話番号に関わる問題があったりします。今の自分のネット回線状況をしっかり把握して光コラボにすべきかどうかをじっくり検討する必要があります。

自分の使い方に合った光コラボが知りたい人は一括比較サイトがおすすめです。条件を入力していくだけどベストなものがきっと見つかります。おすすめはこちらの光コラボ比較.comです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です